お電話でのご相談は、078-843-5592 営業時間(月~金10:00~18:00)

スペインサッカー教室開催 リピーター率81.8% スペインサッカー教室がお客様に支持されている証です

~リピーターの皆様からいただいたメッセージの一部をご紹介いたします~

北海道 Y様
トレーニングでは、選手をやる気にさせるため、選手の能力を最大限に発揮させるためのコーチングをされており、また、トレーニングの雰囲気を意図的に作りだし、自然と選手たちが切磋琢磨闘う中で戦術や技術が身に付くように工夫されている指導を見させて頂き、改めて学び続けることの大切さを感じました。
京都府 T様
メニューの豊富さだけでなく、1セッションを通じて選手にサッカーの本質を気づかせるようにプランニングされていた点が強く印象に残っています。1つ1つのトレーニングメニューは、常に攻撃と守備のセオリー(基本)をベースに判断してプレーすることや攻守の切り替えが要求されており、何よりも選手たちが楽しく集中してサッカーにのめり込んでいく姿が私の心に強く残っています。
奈良県 M様
選手自身がサッカーを楽しむ(PLAYする)ことができる内容でした。楽しく、かつ強いサッカーを具現化すべく、今後、講習での気づきを日々の練習に活かしていきたいと考えています。グラシアス!!!
京都府 A様
選手達の息が上がっているにも関わらず、生き生きとした表情で必死に取り組んでいた姿を見ると、本当に充実した時間を過ごさせて頂けたと感謝しています。選手を鼓舞し、やる気にさせてサッカーを楽しませるだけでなく、その中にも激しさや厳しさが追求されており、これらを上手くリンクさせながら実践されている指導には、我々スタッフにも刺激と感激を頂きました。講習会後の懇親会にもご参加頂き、貴重なアドバイスやお話を聞かせて頂き、楽しく最高で有意義な時間を過ごさせて頂きました。
石川県 I様
たった1セッションで、選手たちがどんどんフットボールにのめり込んでいく姿が感動でした。ポジティブな励ましや、選手をのせるテクニック、そして問題点を見つけ出して、自然と解決させる "しかけ"をトレーニングにとりいれていく技術に、本当に感心しました。私たち指導者は、ややもすると指導者自身の満足感のためにトレーニングをしがちで、選手の満足感を忘れがちになります。選手には、自分の中に「負けたくない」という闘争本能や、工夫をしようとする発想をもっているのに、それを引き出していない指導が現在の日本では、まかり通っているのではないでしょうか。また、フットボールのトレーニングを指導者の指導をしやすくするために、要素で分解してフットボールからかけ離れたトレーニングにしてしまっているのも現状だと思います。自戒の念をこめて、日本の指導者がもっと変わっていかなければならないと痛感しました。

スペインサッカー教室

事業内容一覧

バレンシアCFジャパンフットボール スクールスクール生募集中!

LUCKMAN STAFF BLOG - スクール活動をはじめLUCKMANの事業の様子などをお伝えします

TOPへ

Copyright © 2011 LUCKMAN Co.,Ltd. All Rights Reserved.